かわいい犬の動画サイトです

わんこの部屋

何時間も外に「足がブルブル震え」”秋田犬”置き去りの一部始終 コロナ禍で飼育放棄も (21/02/23 20:55)

2021/02/24
 



この記事を書いている人 - WRITER -

0

北海道・空知の長沼町で2月22日、飼い主とみられる男性が秋田犬を置き去りにする一部始終が防犯カメラに捉えられました。

 周囲が真っ暗な中ライトを消して走る一台の車。一頭の犬を連れ出し一緒に歩く男性。

 すると暗闇でしゃがみこんで何やら作業を進める様子が。その直後男性だけが足早にその場から走り去り、犬は置き去りになりました。

 映像が撮影されたのは、長沼町にある動物保護団体の入口。オスの秋田犬がリードに繋がれたまま置き去りにされました。

 HOKKAIDOしっぽの会 朝利 麻奈さん:「怒り、腹立たしいなと思った。飼い主の責任がないのかなと思う」

 真冬の未明に飼い主とみられる男性に置き去りにされた秋田犬。

 木村 洋太 記者:「秋田犬は施設の看板に繋がれていました。発見された時、体を震わせていたということです」

 現場は長沼町にある動物保護団体の入口。2月22日午前4時半ごろ、オスの秋田犬が施設の前でリードに繋がれた状態で放置され、約3時間後出勤してきた職員に発見されました。

 HOKKAIDOしっぽの会 朝利 麻奈さん:「肉付きが良く室内飼いで大切に飼われていたのかなと思う。暗かったが視線はずっと車の方を向いていた。きっと何が何だかわからない状況だったと思う」

 施設側は警察に通報。犬は現在保健所で保護されています。

 HOKKAIDOしっぽの会 朝利 麻奈さん:「ここの入口の前まで来るときに車のライトを消して入って来て止まったので、ライトを消しているので計画的だったと思った」

 コロナ禍で全国的にペットを飼い始める人が増える一方、しつけなどが原因で飼育を放棄する人も相次いでいるといいます。

 HOKKAIDOしっぽの会 朝利 麻奈さん:「何か事情があったかもしれないが、犬には関係ないこと。飼えないのであれば自分で飼い主を探す方法はあるのでそういう選択をしてほしかった」

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© わんこの部屋 , 2021 All Rights Reserved.